浅く 広く 日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 地震 原発 斑目

<<   作成日時 : 2011/04/09 21:48  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

明日で3月11日から、1ヶ月が経つ。
このブログは、前の記事から3年が経つ。
なんとも早いもので、今更被害をどうとか書く必要もないだろうし
やっぱり今でも津波の映像を見ると、言葉も出ない。
逆に今見たほうが、被害の大きさを把握してきている分、辛くなる。

これからは、何年、何十年かかるかわからないけど
今までの生活以上の日常が必ず戻る。
節電して、、僅かばかりの義援金を送る事しか出来ないけど
出来る事を当たり前に行い、継続していきたいと思う。


              ・ 
              ・
              ・
              ・
              ・


という、復興に向けての気運を停滞させるというか
もちろん被災地を助けていくけど、その気持ちの邪魔をするのが
福島の原発事故。

冷やせ!冷やせ!≠ナ海水を注入すれば、今度はその水が汚染水として立ちはだかる。
次からつぎへと起こる問題。1ヶ月が経とうとしているのに、安定に向けての兆しが
全く見えてこない。

出てくる情報も、政府、東電、保安院と出所が複数あって、正直伝わりづらい。
会見でも、事があるごとに、想定外の連発。
原子力安全委員会にしても、原子力保安院にしても、東電にしても、地震学者にしても
地震が起きてから『想定外だった』なんて言うだけなら、素人だって言える。

世界的に見ても、マグニチュード9以上の地震は、過去に4回起こっているわけで
なぜそのクラスの地震を想定しなかったのか。
逆に、そんなに大きな地震は日本では起きないと想定していたのか。
それでは、自然を相手に根拠のない都合の良い思い込みでしかない。

設計震度が5、津波の想定高さが5〜6m。
明治三陸沖地震で岩手で観測された津波の高さは38mと言われている。
場所は、岩手と福島で距離が離れていて地形も違うから、同じ高さの津波が
来るとは思わないけど、チリ地震の時に観測された津波の高さを想定の高さに・・・
もっと近海で起こると想定してもらわないと・・・

設計基準を上げると、コストの問題があると思う。
でも、人の命や社会生活って、お金に代えることはできないんだから。
原子力安全委員長の斑目氏が、浜岡原発の裁判では

       『どこかで割り切らないと、ものなんて絶対造れない』

なんて証人尋問で言ってたけど、事故後の参議院予算委員会では

       『割り切った結果が今回の事故につながった』
       『割り切り方が正しくなかったということも十分反省している』

反省だけなら猿でもできる≠ニ先人達は言ったけど、まさしくその通り。
いかに自分達が無能で、危機管理ができていなかった事を認めた訳で
しっかり告訴・告発されて、しっかり責任をとって、しっかり罪を償ってもらわないと。



正直、今まで原発について詳しく知らなかったし調べた事もなかった。
事が起きてから騒いでも、あとの祭りなので、せめて現在稼働中の原発の
地震に対する基準を見直して、もうこの様な事故は起こしてはいけない。
流石の利権に群がる連中も、これには乗ってきてもらわないと。
浜岡原発も、根拠のない防潮堤じゃなくて、信用できる防潮堤を造って下さい。



でもいつまで、原発の対策・処理を東電にやらせるんだろう・・・

ホント、今回の地震については、言いたい事がいっぱい。。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
勉強になりました。
ひろこ
2011/04/16 11:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
地震 原発 斑目 浅く 広く 日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる