浅く 広く 日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 父親にもWBAからベルトって・・・

<<   作成日時 : 2006/08/04 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

亀田興毅がベネズエラのランダエタを破ってWBAライトフライ級チャンピオンになってから
一夜が明けた。今日の新聞やテレビでどんな反応するか気になっていたけど それぞれの
反応は大体予想通りかな。各方面から批判的な意見が続出している。 
批判のタイプとして

@判定に対する批判
A亀田本人に対する批判


なかでも@のパターンでガッツ石松さんが辛口なコメントをしている。
『亀田は練習もよくしているし応援している。
            でもあの結果はボクシングに対する冒涜だ。』

とまで言っている。確かにどんな判定であろうと どんな結果であろうと亀田自身は1Rに
生涯初のダウンをきしたのに12Rを戦い抜いたのは立派だと思う。判定するのは亀田本人では
ないしジャッジが判定するわけで 昨日も書いたけどやっぱりそこに判定を左右する力≠ェ
動いたと考えてしまう。ガッツさんも同じ様な事を思っているのかもしれない。

そしてさらに疑惑を深める事が終了後の控え室であった。
父・四郎さんに対してWBAの会長からという事でベルトが送られたらしい
もし亀田が負けていたら意味がない物になってしまうしやっぱりできレース≠フ疑いが
自分の中では強くなった。

http://news.www.infoseek.co.jp/search/story/04mainichiF0804m136/WBA/


Aのパターンでは漫画家のやくみつるさんのコメントが印象的だった。
『試合後は口をつぐんだ方がいい。安いドラマを見ているようだった。』
やくさんは元々アンチ亀田らしく 言葉使いが嫌いらしい。
まぁ確かにあの試合の内容で最後に『どんなもんじゃー!!』って絶叫されても・・・
完全に興ざめしたかな。

今日の会見でも『何回やっても勝てる』 『ダウンはサプライズ』 
『好きに言うたらええ。意見は人それぞれ』などなど。
確かに意見は人それぞれだけど 判定がおかしい≠チていうのは一部の意見というより
もう世論になってるような気がする。それをどう受け止めるかだろうけど本人はあんな感じだし。

亀田は相手のことをリスペクトするって事は絶対ないよなぁ。辰吉と薬師寺だって試合前は
かなりの舌戦を繰り広げてたけど 試合後は抱き合ってお互いを認め合ってるシーンとか
その後の会見でもお互いに称え合ってたし感動的だったけどなぁ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今回の結果が一番ファンが離れるパターンじゃないかなぁ。
もし負けていても多少ファンは離れていただろうけど 次はがんばれ!≠チて感じで
応援し続ける人も多かったと思う。
でも今回みたいな結果だと作られた王者≠チて感じがして離れていく人が多いような
気がする。

実際朝日新聞はどっちかっていうと亀田よりだったみたいだけど今回の結果で方向転換を
したような記事だったみたい。TVでもTBS以外は?な判定≠チて感じで報道してるし。
結局はメディアによって有名になって今や社会現象にまでなってるんだから そのメディアが
一斉に方向転換したらどうなるんだろうなぁ〜。
今後が気になるぅ。。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ETC600ポイントプレゼントキャンペーン実施中!
ETC600ポイントプレゼントキャンペーンが期間延長で9/30まで実施中です! ...続きを見る
マイレージサービス情報ドットコム
2006/08/04 17:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
父親にもWBAからベルトって・・・ 浅く 広く 日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる