浅く 広く 日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ディープインパクトから禁止薬物・・・

<<   作成日時 : 2006/10/19 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今月1日に凱旋門賞に出走して3位に入着したディープインパクトからフランス競馬界では
禁止されている薬物が検出されたらしい。発表したのはフランスの競馬統括機関フランス
ギャロという機関で その禁止薬物というのはイプラトロピウ

イプラトロピウムとは気管支を拡張する薬で呼吸が楽になるみたいで 日本競馬協会では
禁止されていない薬物。ディープ陣営は日頃から使っていて フランスで禁止されていると
知らずに使用してしまったんだろう。

久々の競馬界におけるスターホースで これだけ世間を巻き込んで盛り上がってるのは
オグリキャップ以来じゃないかな。競馬番組以外の普通のニュースでも取り上げられていたし。
NHKでは生中継されたし。

そういう世間の盛り上がりとファンの応援を考えると 池江さんにはそこら辺の日本とフランス
の競馬界の違いをもう少し入念に下調べして 慎重にいって欲しかったなぁと思う。

最悪は3位という結果と獲得賞金は返さなくてはいけないらしい。でもまだ最終的な結果は
出ていないし 日本の競馬に出走する事には問題ない。今も東京競馬場で検疫を兼ねて
調教も行って とりあえずは天皇賞に出走の可能性もあるみたいだし様子見って感じかな。

その最悪の結果が出てしまったら、

来年もう一年現役でもう一回挑戦!!!

ってのがディープファンの本音かな。まぁ取り消しになるのが最悪≠フケースなのか
逆に最高≠ノなるのか複雑だけど。。

今週は菊花賞。メイショウサムソンが2年連続での3冠に挑戦する。ディープ程の派手さは
無いけど血統的にいったら オペラハウス(父サドラーズウェルズ)・ダンシングブレーヴと
欧州系の一流の血が多く入っているので こちらも将来的には欧州で≠ネんて期待が
膨らむ。

これからはディープだけじゃなくて多くの馬が海外に挑戦して行くだろう。
『競馬にはロマンがある』なんて言うけどホントその通りだと思う。
その競馬ファンのロマン≠壊さない為にも 競馬関係者の方々にはより一層の
努力で我々を楽しませて欲しい。(綺麗に決まった。。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディープインパクトから禁止薬物・・・ 浅く 広く 日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる